借り換えでお金を借りる時のメリット・デメリット:一本化審査について

借り換えでお金借りるなら

お金借りる@借り換えをお考えての方へ当サイトは、借り換えなどでお金を借りる場合についての様々な情報を発信しています。

今まで数社でお金を借入れをしていた場合、
返済していくうちに、それぞれの借入れ残高が少なくいきます。

すると、そこで思うことは
数社で借り入れている額と同額を1社で借りることができれば、返済の手間も管理も楽なのに・・・。
ということでしょう。

 
このように、
借金の一本化目的でお金を借りる場合、どのようにやればよりメリットがあるかは知らない人も多いと思います。
 

逆に、
借り換えたことによってデメリットが発生するようなことがあれば、事前に確認しておくことも必要です。

そこで、
当サイトでは、借り換え目的でお金を借りる場合のメリットとデメリットについてまとめました!
是非ご参考下さい。

借り換えにおけるメリット・デメリット

  • 借り換えのメリットを挙げるとすれば
  • 返済が一括なので返済の手間が1つで助かる
  • お金の管理が一本化できるので混乱することがない
  • 金利も1つにまとまるので計算も楽
  • 複数社からお金を借りている形にならないので、今後の審査への影響もない

などがあります。
その他として、複数社にまたがっている場合、管理の失敗から、奥さんや旦那さん、また家族にバレてしまう心配もあります。

借り換えに関しては、非常にメリットが多く、
早いうちに、申し込みを完了しておきたいところです。

しかし、
その反面デメリットもあります。

おおきく分けて2つ。
1つ目は、限度額の問題です。
複数社からの借り入れの場合は、個々の限度額内でおかねを借りることができましたが、
1つにまとめることで、限度額を超過してしまう場合が考えられます。
限度額が大きくなる場合、審査も今まで以上に厳しくなる場合もあるので、簡単に借り換え出来ない場合が発生します

2つ目は、借り換えが可能なカードローン会社が少ないということです。
消費者金融もカーローン会社も、借り換えに関しては一線を引いており、どこでも借り換えが可能というわけにはいきません

そんな中、借り換えに寛容なカードローンとしてオリックス銀行のカードローンがありますので紹介します、

借り換えも可能、リボ払いの形がとれるので、
例えば、30万円以下の借入の利用の場合、月々の返済は7,000円と返しやすい設定を取ることができます

リボ払いの借り換えならオリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン

リボ払いからの借り換えならオリックス銀行カードローンがおすすめです。

  • 提携ATMご利用手数料は、お借り入れ・ご返済とも終日無料
  • すべての提携ATMで1,000円単位のお借り入れが可能

オリックス銀行 借り換えでお金借りる

 

 

 

 

 

年利限度額返済金額 担保・保証人
1.7%~17.8%最高800万円不要

※オリックス銀行の借り換えはリボ払いのみ可能です

 

 

借り換え目的でお金を借りる人

借り換え目的でお金を借りる人が増えている!
おまとめローンが人気です。

おまとめローンは複数のローンを一本化して月々の生活費に占める返済額を減らすことを目的にしたローンです。

お金を借りるというよりは、借り換えして月々に使える金額を減らすことに主眼を持っています。

お金を借りる目的

おまとめローンは人気ですが、審査が多少厳しいということもあり、最近増えてきているのがお金を借り換え用に借りるという方です。

小額ローンや物販ローンなど、比較的金額の低いローンを利用した場合に、月々の返済がつもりつもって厳しくなったという方が多いようです。

そのような場合、おまとめローンでまとめるのが良いのですが、手軽に借り換えるならお金を借りて他のローンを完済するという方法もよく取られます。

審査の面でかなり楽だということもありますが、カードローンによっては借入額によって金利面を優遇していることも多いので複数のローンを一本化すると総支払額でも有利なことも多いため、ローンをまとめる方が増えてきています

借り換えでお金を借りるメリット

借り換えでお金を借りるメリットには、金利を下げられる可能性があるという点が挙げられます。

カードローンなどでお金を借りるとき、適用される金利は各社によって違いがあります。特に銀行と消費者金融ではこの差が大きくなるため、消費者金融から銀行へ借り換えを行うとこの効果が大きくなります。

お金の借り換えを行う方法は1対1だけではなく、複数の会社の借り入れを1社にまとめることもできます。

カードローンの適用金利には幅があり、利用限度額が高くなることで金利は低くなります。

借り換えでお金を借りるメリット

通常の利用では限度額を高くするのに時間がかかりますが、借り入れをまとめることを説明して審査に通ればすぐに高い限度額でお金を借りることができるため、これによる金利の引き下げを行えます。

また、複数の会社を利用していると、2、3社であれば大きな負担にはなりませんが、それ以上になると管理の手間がかかり、そのままにしていると返済の遅延を起こす危険性も高くなります。

これを1社に借り換えることで管理しやすくなることもメリットになります。

借り換えでお金を借りるデメリット

借り換えでお金を借りるデメリットとして、十分に検討して行わなければ必ずしも返済が楽になるわけではないということがあります。

まず、利用先としては現在の借り入れよりも金利の低い業者でなければなりません。

金利が高いところにすると返済の負担が大きくなります。

また、手続きに際してかなりの手数料が発生することもあるため、条件についてよく確認します。

お金を借りるデメリット

複数の会社から借りたお金を1社に借り換える場合には、返済計画を立てて比較します。

借り換えによって金利は低くなりますが、借りたお金の残高自体は減っていません。

そのため、月々の返済額を減らしてしまうと返済終了までの期間が長くなり、利息の総額が上がってしまう場合もあるため、返済額の設定には十分に注意します。

また、お金を借りるときに担保や保証人を要求されることもあります。このような借り換えを行った場合、返済できなくなった場合の影響が大きくなるデメリットもあります。

余裕ができたからと追加で借り入れを行ったりせずに、確実に返済しなければなりません。

借り換えでお金を借りる条件

お金を借りる際には各金融機関にて審査を受けることとなりますが、現在契約をしているところから借り換えを行う際には厳しい条件をクリアする必要があります。

これまでの利用にて適切に返済をしていることが前提となるため、返済日に遅れることなく決められた毎回額以上をしっかりと入金していくことも大切です。

借り換えでお金を借りる条件

最近は多くの金融機関にておまとめローンや借り換えについて紹介されることも多くなっており、利用のしやすさを感じられるものとなっていますが、新たにお金を借りることには変わりないので各サービスの利用条件を満たしていることを確認することも重要となります。

借り換えを行うことによって金利を安くし返済を楽にすることができますが、審査を受ける際にはお金に関するトラブルがないようにしっかりと確認することが大切です。

金融機関のサービス内容を詳細まで充分に確認して、このような借り換えを行っていくことをおすすめします。

また返済が四リラウニできる環境のサービスを選択することも重要なので、自分の生活環境に合わせて検討していくべきとなります。

 

カードローンの借り換えはランキングをチェック

複数のカードローンを契約している場合は生活が返済に圧迫されてしまう場合も多いようです。
その際に力になってくれるのがカードローンの借り換えです。借り換えサービスはおまとめローンとも呼ばれており、生活を立て直す意味でとても人気があります。しかし、多くのおまとめローンがサ借り換えランキングービスされているので、カードローンの借り換えはランキングをチェックしておくと良いです。
おまとめローンは新規にお金を借りるわけではなく借り換えのサービスです。そのため、ローンの審査は通らない方でもお金を新規で借りるわけではないので通りやすいと言われていますおまとめローンはローンをまとめることで月々の返済をした残りのお金を増やすことができ、ローンの返済に追われていたような方であれば生活を立て直し、また、住宅ローンなどを計画している方はローンの件数を減らせるのでとても好評です。おまとめローンは多数の会社がサービスしていますのでランキングをチェックしておくと有利なサービスを探すことができるようです。

カードローンの借り換えはすぐ出来る?

結論から言えば、最近はすぐにカードローンの借り換えが出来る場合が多いです。時間は即日審査で、すぐに結果を知ることができます。インターネットでの審査を申し込めば、出かけたり人と会って話したりする手間も省けますお金を借りる時は、金利が低い方借り換え今すぐが良いだろうと考えられていますが、借り換えをする場合は今の金融機関よりもより条件が良いことが必須です。せっかく借り換えをしたのに以前よりもお金が返せなくなった生活が苦しくなったでは本末転倒になってしまいます。そこで、借り換え先の金融機関を選ぶポイントですが、おまとめローンのある金融機関がオススメです。おまとめローンとは複数の金融機関から借りているお金を一括の金融機関にまとめて返済できるサービスのことです。勿論、もっとも金利が低い業者を選ぶことが大前提です金利が低くなれば、返済しなければならない金額も低くなります。しかし注意すべきは返済期間です。
返済期間が長くなってしまえば、結果返済金額がより高くなってしまうことにもなりかねません。どういったプランを立てるにしろ、お金を借りる時はよく吟味して業者を選ぶことが肝要です

借り換えのためのカードローンの比較

カードローンの金利が高い、複数のカードローンまたはキャッシングの借入金をひとつにまとめたい。
そういった時に行うのが借金の借り換えです。借り換えは現在の借入金相当のお金を新たに融借り換えカードローン資してもらい他社からの借入金を完済するというものです。メリットとしては、現状より金利条件の良いものに出来れば金利負担を減らすことができので月々の返済額が減ります。例えば比較すると10万円を年利15%で借りて1年で返済する場合には、月々9025円を支払うことになりますが、これが年9.8%の条件に借り換えると月々8782円となります。この比較では月々の差額は243円ですが、年間の差額としては約2916円にもなります。特に借入金が大きく、また返済期間が長ければ長いほど、この差は開いてきます。そのためより良い金利条件への借り換えやカードローンやキャッシングをひとつにまとめるだけでも、かなりの金利を節約でき、結果として返済額を減らすことができます。

主婦がお金を借りる際の注意点:返済シミュレーションを利用する

主婦がお金を借りる際の注意点として、しっかりと返済に関して計画を持って内容を把握しておくことが大事です。そのために便利な方法があります。
主婦がお金を借りる返済シミュレーションを利用すると、返済計画を立てることができ、返済内容を把握出来ます。
これは金融会社のWEBサイトで無料で利用することが出来ます。使い方はとても簡単で、借入金額や金利など必要な項目を入力するだけですぐにどのくらいの返済額になるのかを計算出来ます。主婦がお金借りる時はしっかりとこの返済シミュレーションを活用して月々どのくらいのお金を返していくことになるのかを把握しておきたいところですこのシステムの便利なところは利息を考慮できることですお金を借りて返済する時は利息を付けて返すことになります。どのくらいの利息を支払うことになるのかをしっかりと把握することはとても大事ですが、返済シミュレーションならそれが簡単に出来るのでしっかりと計算しておきましょう。

キャッシングキャンペーン
エポスカード夏の海外キャッシングキャンペーン
抽選で20名さまに5,000エポスポイントプレゼント
さらに、体験談を投稿すると全員に10エポスポイントプレゼント